感染予防の取り組み


日頃の体調管理

毎日のこまめな手洗い、マスク着用、栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠など健康管理に注意しておすごしください。
またご自身やご家族が発熱・せきの症状がある場合は外出を控え、医療機関の受診をお願いいたします。

マスクの着用

練習参加・見学の際はマスクを着用し、飛沫防止対策をお願いします。

手指の消毒

入口に消毒用アルコールを用意しておりますのでご利用ください。

検温のご協力

来院時に非接触体温計を使用して体温を測定させていただきます。
発熱が認められる場合は恐れ入りますがご帰宅くださいますようお願いいたします。

空気の入れ替え

練習中は窓を開け、扇風機を回して常に空気を入れ替えております。
寒くなる時期ですので練習参加の際は防寒インナーやジャージ着用、見学の際はひざ掛けなどのご用意をお願いいたします。