2011年7月10日(日)
第4回全国新人戦

岐阜市の岐阜メモリアルセンターにて第4回全国新人戦が行なわれました。
浜松からは4名が参加し、雪絵さんが成年女子パワーブレイキング優勝、飯田さんが成年男子組手ハイパー級で準優勝に輝きました。

「さすが浜松、重量級とパワー系は強いですね」と冗談半分の褒め言葉をいただきつつも、クラブ生の成長をうれしく感じます。
攻撃の手数の多さにどう応していくかが今後の練習の課題です。

また、今回は団体戦も開催され、浜松は岡崎道場との連合チームで参戦しました。
清水師範、原田指導員の帝京大学コンビが復活です。



ポインタを合わせると画像が替わります。